日野市 皮膚科 こばやし皮膚科

こばやし皮膚科

042-582-6070

自費診療

フットケア

看護師は全員、FSI認定のフスフレーガー(ドイツ式フットケア師)です。
医師とともに、タコ、ウオノメ、肥厚爪、巻き爪などの治療にあたります。

 

タコ(胼胝)、ウオノメ(鶏眼)

コーンカッターや専用フレーザーつきグラインダーで痛みのある部分、角質の厚い部分を削ります。

フットケア フットケア

 

肥厚爪など

高齢や麻痺などのため、ご自身で爪切りが困難な方の爪切りをします。
肥厚した爪(爪白癬、厚硬爪甲、爪甲鉤弯症など)の方には、グラインダーによる爪削りも行ないます。

 

巻き爪、陥入爪

当院では、手術ではなく保存的治療を優先に行っています。以下のような治療で改善しない方(爪の幅が広すぎるなど)には、手術をお勧めすることもあります。

 

① コットンパッキング法

コットンやガーゼを爪の刺さっている部分に詰め込んでクッションを作り、痛みを緩和します。

 

 

② テーピング法

爪が食いこんだ部分の皮膚を爪と反対方向に引っ張ります。
適切な爪切りの仕方とともに、コットンパッキング、テーピングをご自宅でできるようにご指導します。

 

 

 

③ ガター法

くい込んだ爪の側縁にシリコンゴム製のマチガターをさしこんで、クッションを作る方法です。痛みや炎症が強い時、肉芽ある時に有効です。

 

④ ワイヤー治療

VHO(3TO)

巻き爪をワイヤーで矯正する方法です。
爪や皮膚に損傷を与えないため、従来の手術のような痛みを伴いません。施術にかる時間が約30分と短く、施術直後から入浴、運動が可能です。完全に矯正されるまでには一定の時間を要しますが、施術した時点で痛みが解消されるのが最大の特徴です。

・VHO療法詳しくはこちら

料金 片足(親指)1回目 10,000円(税込)
2回目以降 8,000円(税込)(ワイヤー、施術込み)

 

超弾性ワイヤー

爪先端に2か所穴を開け形状記憶合金ワイヤーを入れる方法です。

 

⑤ 巻き爪クリップ

爪先端に形状記憶合金のクリップをさし込み、固定する方法です。
・巻き爪クリップ療法詳しくはこちら